FC2ブログ
2011/08/22 (月) 23:11:39

不安な現象

ここ数カ月気になる現象がある。
店内のシルバーがいつもより早く黒く硫化するのが目立つこと。

そういえば10年くらい前だったか、三宅島が噴火した時も店内のシルバーが黒くなるのが早く、頻繁に磨かなくてはならず、大変だったのを覚えている。
それは、三宅島から飛散する硫黄成分で流化現象が活発化したらしい。

その時のような現象がここ数カ月続いていて、不思議だなぁと思っていたところに、相模原市や町田市で硫黄臭のニュースが流れた。
地震の影響で地下に何らかの物理的影響が発生して、硫黄成分が地表に出てきたのかなと、怖いながらも解決したつもりでいた矢先、下記のニュースを知った。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201108/2011081600070&g=soc

カリフォルニア州の研究チームが、現地での硫黄35を含む硫酸イオンの量が例年平均の約3倍あることを検出したらしい。
今回検出された硫黄35は、福島第一原発事故で、コンクリートポンプ車などで原子炉に注入した海水に含まれる塩素が、中性子と反応して生じたとしている。

カリフォルニアで通常の3倍なら、日本は? 硫黄35がシルバーを硫化させるかどうかも現時点でよく分からないけれど、とても気になるニュースだ。
それにしても、気がかりな重要なニュースは、きまって海外からだ。
 

Trackback(-) comment(-) ひとりごと
2011/08/08 (月) 17:13:43

NO NUKES

今日は、NO NUKES M.U.S.E. Benefit For Japan Relief のライブを生中継でネット配信していた。
smilingcloud(北山耕平さん)のtwitterで気づいた時には時遅く、曲作りもギターテクニックも大好きで多大な影響を受けた、ジョンホールは終わってしまっていた。ただ、ボニーレイットやジャクソンブラウンなどは各出演者と競演したりしていて感動ものだった。

今日のライブには、スリーマイル島原発事故当時、NO NUKESライブに出ていたアーチストも多く出演していた。長い人生、生き方の軸がしっかりしていることに頭が下がる思いだ。心から尊敬できるアーチスト達!

スリーマイル島原発事故当時は、JOHN HALLの「POWER」をバンドの練習曲にして、よく演奏したものだったけれど、スリーマイルもチェルノブイリも、まだどこか遠い世界の他人事のように感じていたんだなぁと、今の日本の現実を目の当たりにして非常に胸が痛むし恥ずかしくなるばかりだ。

さて、日本のアーチスト達に目をを向けると、原発問題に触れる人がいたって少ない。言えば干される構図が出来上がっているからだろう。
「言わない自由、触れない自由があるのも救われるかもしれない」、って言うようなことを、ついさっきFMラジオのパーソナリティー(僕の中で高感度アップのジョー横溝氏)が言っていた。
それは、ナチスドイツが、ナチスドイツに関してどう考えているのかを、国民に対して常に問いただしたらしい。それは、反体制力をあぶりだすために。

反対意見を尊重出来ない「存在」があるとしたならば、その「存在」は、いかなるどんなものであれ、いささか未熟で怪しく、いかがわしいものだと思ってしまう。


Power - John Hall - No Nukes 1979年ライブ音源



ジョン・ホールの「パワー」~1979年『NO NUKES』詳しく紹介されているブログへリンク
http://blog.goo.ne.jp/civil_faible/e/9f618be9368fe02324254b8fe1a42fc3

Trackback(-) comment(-) ひとりごと
インディアンジュエリーショップ  ココペリからのお知らせなど   Love & Peace